価値観

海外に比べて、日本の歯科治療の技術は非常に遅れています。
実際に、海外では何年も前から行われているインプラントやホワイトニングも、まだまだ私たちの生活にはなじみが薄い物で止まっています。

歯科矯正等も、外国では子供にするのがあたりまえですが、日本では多少歯並びが悪くても、矯正せずにそのままにしている人が多いように思います。
矯正等の歯科治療をしっかりしないと、子供の成長や骨格に大きく影響しますし、将来的にイビキや歯ぎしり等が慢性化してしまう事にもなります。
それらは、歯科矯正によって改善できますし、虫歯や神経を除去した事による着色汚れ等はホワイトニングで簡単に除去する事が可能です。

事故や虫歯等により、歯を失ってしまっている人は、インプラント治療によって埋める事が可能です。
歯の欠損や欠け、歪になった部分をそのままにしておけば、そこを中心にしてどんどんと歯並びは変化します。

人間の口内は常に変動し、骨もバランスを崩していきます。
そのような問題が悪化する前に、歯科治療により矯正したり、インプラントやホワイトニングによって口内環境を正常に保つ事が重要です。
何歳になっても健康的に、自分の歯で食事をしましょう。

話題のサイト


三田市の歯科にはホワイトクリニングが充実!!|吉原歯科医院

柏の歯科で歯の治療を受けよう|クレイン歯科クリニック
患者に優しい浅草の歯科:台東歯科クリニック
練馬エリアで選ばれている歯科は<みたに歯科医院>